このエントリーをはてなブックマークに追加

PM2.5の対策は?

PM2.5は、直径2.5マイクロメートル(2.5μm)よりも小さい超小粒子物質です。

空気と一緒にこれを吸い込んでしまうと肺がんや喘息、そしてアレルギー反応を起こしたりと人体に悪影響を与えます。

PM2.5の大量発生が起きている中国ではPM2.5の影響で死者が出ていますが、中国から日本に吹いている偏西風により日本へもPM2.5が飛散されています。

そのため最近日本でも九州を中心とした西日本でPM2.5の測定値が上昇してます。

汚染した空気を吸わないことが身体を守る唯一の方法となっており、PM2.5対策の最も有効な手段はPM2.5対応マスクを着用することです。

PM2.5に対応したマスクは?

PM2.5に対応したマスクは?

PM2.5は非常に小さな物質のため通常のマスクでは、全く排除できないということが問題です。

ただ、PM2.5対策としてマスクは意味がない・・・というわけではありません。
PM2.5をほぼ除去できるPM2.5対応マスクがあるのです。

それが通称【N95規格】というマスクです。
このN95マスクは、PM2.5の大きさである2.5μmよりも更に小さい0.32μmの除去を行う実験で、『除去率が95%以上』のマスクに与えられる規格なのです。

つまりN95規格のマスクならば、ほぼ完全にPM2.5は除去できるのです。普段利用しているマスクは全く役に立たないので、PM2.5対応されたN95マスクを使用しましょう。

amazonで探す
楽天で探す

PM2.5対応N95規格のマスクを用意!

売り切れが出始めているN95規格のマスクですが、今ならまだ通販サイトで販売されている状況です。

本当の危険がせまったときは間違いなく全てのショップでN95マスクの購入ができなくなることが予想されるため、西日本在住の方はN95規格のマスクを購入しておきましょう。

PM2.5は、成人よりも身体が小さい子供への影響が強いため、小さな子がいる家庭では子どもサイズのN95マスクの用意を勧めます。震災時のお水のように不足に陥ってからでは、手にいれることができないので・・・

<注意!>安いマスクはN95規格でない場合があるので、しっかりとN95規格と表記のマスクを購入してください。

便乗商売で『PM2.5マスクを用意しましょう!』とか『PM2.5対策マスクをお探しの方にオススメ』とN95規格を明記していないマスクが多く出回っているので注意して購入しましょう。